AbemaTV「声優と夜あそび」で花江夏樹さんのサインを作成しました ▶▶

カタカナのサインの作り方を、サイン作りのプロが紹介します

守屋祐輔

守屋祐輔

ご署名ネットの代表兼デザイナー兼サイン専門家。これまでに2,100人以上、13,500点以上のサインを作成し、TV、ラジオ、雑誌なども出演。個人・業界人問わず、プロスポーツ選手、東京2020メダリスト、声優、アイドルのサインなど幅広く手掛けています。

カタカナのサインを作りたい人は、この記事を読んで練習してみましょう。

なお、サイン作りは基礎・基本をしっかり身につけておくと応用を効かせやすくなります。

こちらの記事に最初に目を通すことをおすすめします。

サインの作り方:初心者から上級者まで、プロが教えるデザインとテクニック

珍しいカタカナのサイン

カタカナのサインと聞くと、人によっては具体的なサイン例が浮かばないかもしれません。

本名がカタカナの方は圧倒的に数が少なく、日常的に目にする機会が少ないことが要因でしょう。

芸能人やアイドルは芸名でカタカナを使いますので、色紙サインでカタカナを見かけることはありますね。

つまり、カードや書類でカタカナサインを使うことで周りと差別化を図ることができ、独自性の高い一品物として活躍する可能性が高いということですね。

サインの特性上、それが必ずしもご自身の名前と一致している必要がないことを活かし、あえてカタカナでサインを作ってしまうのは一つの手でしょう。(例:山田太郎→ヤマダタロウでサインを作る)

カタカナのサインを作るテクニック

カタカナサインは、文字の形や特徴を活かしたサイン作りが求められます。

ここで紹介するテクニックを駆使し、ぜひチャレンジしてみましょう。

直線を活かして作る

カタカナの持ち味である直線を活かした形で作るテクニックです。

カタカナサインの作り方

カタカナが持つ直線的で真っ直ぐな雰囲気とよくマッチするでしょう。

多少読みづらくなっても、無理やり直線に変換して書くといいですね。

文字のサイズは必然的にバラバラになることが多く、その不揃いさがサインらしさにつながります。

この際、なるべく直線は同じ向きにそろえて書くことにより、密度の高い統一感のある印象に仕上げることができるでしょう。

角を活かして作る

カタカナのもう1つの特徴である角(かど)を活かしたサイン作りもおすすめです。

カタカナサインの作り方

上の例は『ユ』の角を活かして文字全体を囲んだ、ポップな雰囲気のサインです。

アーティストや創作家のサインに使えそうです。

ご自身の名前をカタカナ表記した際に、1つぐらいは角が目立つ文字があることでしょう。

それを大胆に強調し、例のように中心に据えるのです。

もし角がなかなか見つからない場合でも、字の形を強引に変えて角を強調することで、このテクニックが活きてくるでしょう。

視覚的なインパクトを出す

カタカナサインの作り方

サインを見たとき、目にとまる大きなインパクトを出すといいですね。

このカタカタサインの場合、印象に残るのは『ト』と『ジ』の長い線が中央で交差しているところ。

存在感を出すだけでなく、サインらしい動きとスピード感を感じられるテクニックです。

インパクトを出すのはこのような動きだけでなく、後で紹介する記号やマークを入れたサインでも同じことがいえるでしょう。

大胆な崩し方がポイントとなりますね。

あえて一部に柔らかさを出す

カタカナは堅い字だけではありません。

やわらかい線で構成することで、ギャップのある素敵なサインに仕上がるでしょう。

カタカナサインの作り方

『ワトウユウスケ』の例では『ワ』と『ト』の字に丸みを持たせ、さらに『ユ』の下側の長い横線も緩やかなカーブで表現しました。

それ以外の文字は小さめのサイズで間隔を詰め、強い印象の表現のままです。

このように柔らかさと堅さ(硬さ)をミックスさせることで、全く新しい感覚のデザインに仕上がります。

カクカクした線のイメージが強いカタカナにおいて、柔らかさは重要な要素といえるでしょう。

文字を重ねる

カタカナ同士を重ね合わせ、1つの図形のようなパーツを作ってみてはどうでしょうか。

カタカナサインの作り方

上の例では、『タケウチ』と『カナエ』をそれぞれ1つの塊のように重ね、サインにしてみました。

パッと見ただけでは読めないかもしれませんが、文字を分解すると次にような構成になっています。

カタカナサインの作り方

可読性は下がる一方で、他人に真似されづらく、独自性のあるサインになりますね。

初めてこのサインを目にする人は、まさかこれがカタカナでできたサインとは思いもしないでしょう。

記号やマークも雰囲気を統一する

サインに記号やマークを入れて装飾するのは基本テクニックの1つですが、その雰囲気さえ統一してカタカナに合わせてしまおうというものです。

カタカナサインの作り方

カタカナの真っ直ぐした印象を活かすため、文字の下側に引いた2本の斜め線は力強く引きました。

文字の周りのキラキラしたエフェクトも同様に、鋭さを感じさせる形で表現しました。

通常、このような装飾は雰囲気を柔らかくさせる効果がありますが、書き方を選ぶと印象を自由にコントロールすることができるのです。

対称性を取り入れる

サインの中に繰り返し似た表現を取り入れることで、視覚的な効果を与えるテクニックです。

カタカナサインの作り方

このサインはサインの中央にある、噴水のような滑らかな線で左右対称を表現しました。

『キ』と『ハ』の文字の一部を変形させたテクニックで、カタカナの形を活かした書き方です。

おしゃれなイメージに仕上がるだけでなく、見る人に安定感を与えますね。

文字の間隔を意識する

カタカナサインの作り方

カタカナの文字の間隔をわざと開き、余白を活かしたテクニックです。

余白を作るのはサイン作りの基礎基本の1つなのですが、カタカナでももちろん使えます。

カタカナは形の特性上、左右に線を伸ばしやすい文字がたくさんあります。

それを利用して間隔を広く取ったデザインにするのです。

長い名前のサインは簡単ではありません。名字だけ、または名だけを取ってカタカナにするのもありですね。

色々な要素と組み合わせてカタカナサインを作る

いままで紹介したカタカナサインの作り方は、他のテクニックとミックスして使うことができます。

上級者向けではありますが、ぜひチャレンジしてみてください。

どうしてもデザインが上手く行かない場合は、ご署名ネットにお任せください。

『カタカナ』✕『スタイリッシュ』

スタイリッシュなイメージを加えると、ただでさえ力強い印象のカタカナサインが別物になるでしょう。

カタカナサインの作り方

この画像のサインは、柔らかい文字やインパクトのある表現を組み合わせて作ったスタイリッシュなデザインです。

スタイリッシュな印象は様々な要素を組み合わせて表現するので難易度は高めですが、ぜひチャレンジしてみてください。

洗練されたスタイリッシュでクールなサインの作り方をプロが解説します

『カタカナ』✕『シンプル』

文字をシンプルにしても、カタカナが持つ魅力は輝きを保ちます。

カタカナサインの作り方

シンプルなサインの作り方の1つとして、背(高さ)を控えめに統一する方法があります。

カタカナは元々のインパクトが強く、多少背を低くしたところで存在感は変わりません。

むしろ書きやすく汎用性が高まりますので、カタカナのシンプルサインは相性がいいですね。

エレガントなシンプルさ:プロによる印象的なサイン作成の秘訣

『カタカナ』✕『かわいい』

かわいさを加えると、魅力が一段と増します。

カタカナサインの作り方

カタカナとかわいいサインは良く目にする組み合わせの1つ。

柔らかさを中心に、文字のサイズを変えたりマークを付けて仕上げます。

アイドルみたいなかわいいサインの書き方、作り方【完全ガイド】

『カタカナ』✕『縦書き』

サインの中でも珍しい縦書き。カタカナと組み合わせて、周りと差別化を図りましょう。

カタカナサインの作り方

可読性が低く、サインらしい勢いと力強さを感じさせる仕上がりです。

縦書きの特徴をうまく活かしたカタカナサインとなりました。

縦書きサインの作り方、書き方、活用方法をプロが徹底解説します

『カタカナ』✕『イニシャルサイン』

イニシャルサインであえてカタカナを使ってみるのはどうでしょうか。

カタカナサインの作り方

契約書の改変防止の目的で使われるイニシャルサインですが、それをカタカナで作ってしまおうというもの。

考え方を変えれば、要するに名前を短く省略したものがイニシャルサインと捉えると、日常使いのサインとしても十分活躍の場はあるのです。

一歩先を行くイニシャルサイン:専門家が教える独創的な作り方

『カタカナ』✕『ダイナミックで力強い』

ただでさえ力強いカタカナサインに、さらにダイナミックな印象をプラスするテクニックです。

カタカナサインの作り方

鋭い線にダイナミックな動き、線に連続性があり、力強さを感じられます。

そのテクニックとカタカナサインの特徴をミックスさせると、非常に印象的なサインが出来上がることでしょう。

ダイナミックで力強いサインの作り方:プロが教えるかっこいいデザインのコツ

『カタカナ』✕『おしゃれで個性的』

文字に独特な動きを取り入れ、カタカナサインをさらに印象的に仕上げましょう。

カタカナサインの作り方

特徴的な個性ということで、『ヒ』の文字で蝶を表現しておしゃれに仕上げました。

流れるようなサインのスタイルと蝶の存在が非常にマッチしますね。

おしゃれなサインは個性的なワンポイントが重要な要素ですが、カタカナの特徴をうまく活かせば素晴らしい仕上がりのデザインが期待できます。

おしゃれで個性的なサインの作り方を、サインデザインのプロが教えます

子ども向けサイン

プロが教える子どものための手書きサイン作り方入門:これで今日から芸能人?

お子さまが使うサインの作り方や考え方を紹介しています。

基本的にはお子さまが作りたいように作り、親御さんはそっとアドバイスする程度に留めるのがよさそうです。

プロが教える子どものための手書きサイン作り方入門:これで今日から芸能人?

迷ったらご署名ネットにお任せを

今回紹介した色々なテクニックを駆使し、ぜひサイン作りにチャレンジしてみましょう。

ご不明な点や、サイン作成のご依頼は、ぜひご署名ネットまで。

ご署名ネット代表 兼 デザイナー
守屋 祐輔

サイン作成のお申し込みはこちら
取材・メディア等お問い合わせはこちら
ご意見・ご感想は下部コメント欄へどうぞ

守屋祐輔

守屋祐輔

ご署名ネットの代表兼デザイナー兼サイン専門家。これまでに2,100人以上、13,500点以上のサインを作成し、TV、ラジオ、雑誌なども出演。個人・業界人問わず、プロスポーツ選手、東京2020メダリスト、声優、アイドルのサインなど幅広く手掛けています。

カテゴリー:
関連記事



    ※ @〜.edu.jp、@hotmail は届きません *