川崎競馬騎手 野畑凌様のサインを作成しました

守屋祐輔

守屋祐輔

ご署名ネットの代表兼デザイナー兼サイン専門家。これまでに1,600人以上、11,000点以上のサインを作成し、TV、ラジオ、雑誌なども出演。個人・業界人問わず、Jリーグ選手、プロ野球選手、東京2020メダリスト、アイドルのサインなど幅広く手掛けています。


個人・業界人問わず多種多様なサイン作成を請け負い、東京2020メダリストのサインも手掛けた。TV、ラジオ、雑誌など幅広く出演。きめ細やかな対応と素早いレスポンスが可能。

川崎競馬騎手 野畑凌様のサインをご署名ネットで作成しました。

プロスポーツ選手のようなサイン

2022年4月に騎手デビューされた野畑様は、いかにもプロスポーツ選手らしい印象のサインをご希望でした。

その時に頭に浮かんだのは漢字を大きく崩したデザインで、力強く勢いを感じさせるものでした。

野球選手が書くような大胆な線を使って仕上がったのがこちらのサインです。

JRA騎手野畑凌サイン

縦書きをベースにし、可読性を低くして線の流れと安定感を出しました。

騎手らしく、スピード感と勢いを感じるように全体をやや斜めにしています。

この形に至るまで何度か修正を加えていますが、中心にキュッとまとまったデザインに仕上がっています。

よく見ると『野畑凌』と読めるところもあり、崩しを強めに取り入れたサインらしい見た目となりました。

縦書きサイン

他人と同じサインは使いたくない人は、ぜひ縦書きをベースにサインを作ることをおすすめします。

どうしても横文字のイメージがあるサインですので、その中で縦書きにするだけで目立つ存在になります。

また、文字を縦に書く習慣のある国は日本とモンゴルぐらいと言われており、世界の圧倒的多数は横書きです。

世界での活動を見据える方が縦書きサインを使うと注目を浴びるかもしれませんね。

一風変わったサインをご希望の方は、ぜひご署名ネットにお任せください。

野畑凌様について

JRA騎手野畑凌サイン

2022年4月騎手デビュー。所属は川崎の佐藤博紀厩舎。

守屋祐輔

守屋祐輔

ご署名ネットの代表兼デザイナー兼サイン専門家。これまでに1,600人以上、11,000点以上のサインを作成し、TV、ラジオ、雑誌なども出演。個人・業界人問わず、Jリーグ選手、プロ野球選手、東京2020メダリスト、アイドルのサインなど幅広く手掛けています。


個人・業界人問わず多種多様なサイン作成を請け負い、東京2020メダリストのサインも手掛けた。TV、ラジオ、雑誌など幅広く出演。きめ細やかな対応と素早いレスポンスが可能。

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。



    ※ @〜.edu.jp、@hotmail は届きません *