サイン作品例・見本・作例

ご署名ネットで作成するサインの一例を紹介。
あらゆるタイプのサインを作成します。
「このサインに似た雰囲気で作って欲しい」というご要望も承っています。
(名前は一部を除いて仮名です)

作成する雰囲気の違い

ご署名ネットで作成するサインは、基本的に次の4種類の雰囲気から1つ選んでいただいた上で作成いたします。

  1. ベーシック
  2. クイック
  3. シンプル
  4. リッチ

1. ベーシック

もっとも一般的かつ見た目もおしゃれに崩しを加えるタイプのサイン。判読性を残しながら楷書よりも画数を減らし、使い勝手のいいタイプといえます。クレジットカードはもちろん、ビジネス書類やパスポートなどあらゆる場面で活躍する万能型といえるでしょう。

2. クイック

素早く書くことを優先したサイン。文字を大胆に崩すことで画数の多い漢字やアルファベットをサラサラ書くことを目的にしています。判読性は下がりますが、日常的にたくさんサインを書く時や急いでいる時に使うデザインとして使い分けるのもおすすめです。

3. シンプル

線の凹凸をできる限り少なくしてシンプルに見せたり、文字の崩しを強めに採用してすっきりしたイメージに見せるタイプのサインです。他人と違うちょっとおしゃれなデザインが欲しい方や、TPOに合わせて複数のサインを持ちたい方にぴったりです。

4. リッチ

大胆な線の使い方でデザイン性を優先するタイプ。芸能人のサインや他人のサインと差別化を図りたい方におすすめです。文字の判読性よりも見た目のゴージャスな雰囲気に特化します。

1. ベーシック2. クイック3. シンプル4. リッチ
日常シーン ★ ★★ ★★ ★
ビジネスシーン★ ★ ★★ ★★ ★
速記性★ ★★ ★ ★★ ★
デザイン性★ ★★ ★★ ★ ★★ ★ ★

鬼滅の刃のサインを創作してみました

作例紹介の1つとして、大人気アニメ『鬼滅の刃』の登場人物のサインを創作してみました。もし彼らがサインをしたらこんな風になるかな?とイメージして作っています。

お客様の声ご紹介

まず人柄でとても相談しやすい感じでした。あとこっちの要望にも答えてくれるので、自分の想像を超えるサインを作ってもらいました!レスポンスも早くとても助かりました!(19年3月 藤岡佑二様)


お申し込みはこちらのフォームからお願い致します。

ご署名ネットは、 お客様の個人情報について、お客様の承諾がない限り第三者に開示、提供を一切行いません。ご提供いただいた個人情報を取り扱うにあたり管理責任者を置いて、適切な管理を行っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。