▶▶ 鬼滅の刃キャラのサインを創作

人気17ライバーぶくぶくちゃんのサインを作成

ライブ配信アプリ “17Live(イチナナライブ)”で大活躍するぶくぶくちゃんのサインを作成しました。

かわいいサインとともにトップライバーを目指します!

好きなキャラクターをモチーフにしたサイン

ぶくぶくちゃんの名前の由来になったのはクマ。

ご自身のサインにもクマのキャラクターを入れたいという要望を取り入れて作成したサインがこちら。

ぶくぶくちゃんのサイン

『ぶくぶくちゃん』のひらがなの形を活かし、かわいいクマの顔を取り入れました。

ひらがなが持つ柔らかい雰囲気にピッタリのデザインに仕上げることができました。

クマの表情はサインを使う場所に応じて自由にアレンジすることができるため、汎用性の高い形になっています。

写真のようにご自身をアピールできるだけでなく、特定の情報(今回の場合だと配信時間を書くなど)を織り込むことで他の人よりも目立つサインとしてお使いいただくことが可能です。

サイン作成の過程を紹介

ライブ配信アプリ “17Live(イチナナライブ)”でご自身の話題やダンスなどを配信しているというぶくぶくちゃん。

名前の由来がクマのぬいぐるみからなので、可愛いくまの絵をサインの中に入れて欲しいというご要望をいただきました。

実際に写真や配信の様子を拝見し、ぶくぶくちゃんの穏やかな話し口調や目指すキャラクター像を想像し、多くのファンの方に好かれる可愛らしさを全面に表現するサインを作ることを考えました。

作成したサイン案は次の3つ。

3つともくまのイラストを用いた女性らしい雰囲気に仕上げました。サインの文字とイラストの線を同化させることにより、くまの存在を大きくアピールすることを意識して作成しました。

多くのお客様は最初の案から数回修正を加えて仕上げますが、ぶくぶくちゃんの場合は初案の1つを大いに気に入っていただき、そのまま納品準備を進めさせていただきました。

ぶくぶくちゃんは新しいサインとともに活動を広げ、ファンの方からサインを入れたオリジナルステッカーを作ってもらうなど知名度がだんだん高まっているようです!

Twitterではぶくぶくちゃんから嬉しいコメントもいただきました。

アイディア次第でサインは自由に変わる

サイン色紙にサインを書く場合、ぶくぶくちゃんのように周囲にハートマークや記号を入れることでサインの雰囲気は自由に変えることができます。

文字の配置を変えても効果的で、紙面いっぱいに広げて書くとインパクトの強いデザインになったり、あえてアンバランスな配置にすると見る人を強烈に惹きつけるサインになったりもします。

まさにアイディア1つで様々な効果が期待できますね。

ぶくぶくちゃんについて

17Liveで雑談やアニソン、ダンスを配信する人気認証ライバー。

毎日23時頃からライブ配信しており、スタート間もないにも関わらず一気にフォロワー300人を越す大人気ぶり!

明るくて面白くてたくさんの人から応援されるトップライバーを目指します!

ぶくぶくちゃんTwitter:https://mobile.twitter.com/bukubuku_chan

守屋祐輔

守屋祐輔

サイン専門家・デザイナー

オリジナルサインを作成するサイン専門家。流れるような英字サインは多くのお客様に喜んでいただいています。サイン作成のレクチャー講演など承っています。個人で運営するサービスのため、きめ細やかな対応と素早いレスポンスが可能。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事