GiFT合同会社CEO藤倉礼亜様のサインを作成しました

守屋祐輔

守屋祐輔

ご署名ネットの代表兼デザイナー兼サイン専門家。これまでに1,700人以上、12,000点以上のサインを作成し、TV、ラジオ、雑誌なども出演。個人・業界人問わず、Jリーグ選手、プロ野球選手、東京2020メダリスト、アイドルのサインなど幅広く手掛けています。

『ココロが動く』をデザインするGiFT合同会社CEO、藤倉礼亜様のサインを作成しました。

書籍向けのサイン

2022年6月17日、藤倉様の初となる書籍『プレゼンの大学』が出版となり、書籍向けのサイン作成でご依頼をいただきました。

できるだけシンプルな形で、あまり幅を取らない丸い印象のデザインのご希望をいただき、試行錯誤の末に完成したサインがこちらです。

ご署名ネット守屋祐輔作成の、藤倉礼亜様サイン

全体的にスッキリした印象で、どこか気品の感じられる英語のサインです。

先頭の大きなRが印象深いデザインに仕上げてみました。

あえて常識を破るデザイン

通常、英語のサインを作成する時はアルファベットを少し寝かせて書くことがほとんどです。

書きやすさもありますが、サインにおいては斜めのアルファベットはとてもスタイリッシュな印象で映り、よりサインらしい見た目に仕上げる効果が期待できます。

藤倉様のサインはあえてその常識を破り、直立した文字で作成しました。

こうすることによりシンプルな印象を強調するだけでなく、柔らかさを表現しやすくなるのです。

文字の崩し方やつなげ方はもちろんのこと、サイン作りにおいては文字の書き方を考慮してデザインすることが重要です。

書籍へのサイン

書籍の出版後、さっそくサインをお使いいただきました。

ご署名ネット守屋祐輔作成の、藤倉礼亜様サイン

宛名や日付を加えることで、よりサインらしい見た目になっています。

このようにお客様のサイン使用実例としてご連絡いただけると、私もとてもうれしくなります!

出版イベントでのサインは多くの人に見られるだけでなく、本とともにお客様のもとに残り続けます。

見た目の良いサインは好印象にも繋がりますので、ぜひきちんとしたサインを作ってみましょう。

藤倉礼亜様について

GiFT合同会社CEO。
働く人が自分のGIFT(その人らしさ・才能)に気づき、想いを発信する喜びを実感するためのセミナーやワークショップ、コーチングセッションを提供。法人へは、デザイン思考とファンマーケティングをベースに社内インフルエンサーの育成、文化・組織変革コンサルティング、経営層のビジョンを深堀り引き出すセッション等を提供している。

GiFT合同会社HP
藤倉様書籍『プレゼンの大学

守屋祐輔

守屋祐輔

ご署名ネットの代表兼デザイナー兼サイン専門家。これまでに1,700人以上、12,000点以上のサインを作成し、TV、ラジオ、雑誌なども出演。個人・業界人問わず、Jリーグ選手、プロ野球選手、東京2020メダリスト、アイドルのサインなど幅広く手掛けています。

カテゴリー:
関連記事



    ※ @〜.edu.jp、@hotmail は届きません *