ドラマー林晃平様のサインを作成しました

守屋祐輔

守屋祐輔

ご署名ネットの代表兼デザイナー兼サイン専門家。これまでに1,600人以上、11,000点以上のサインを作成し、TV、ラジオ、雑誌なども出演。個人・業界人問わず、Jリーグ選手、プロ野球選手、東京2020メダリスト、アイドルのサインなど幅広く手掛けています。


個人・業界人問わず多種多様なサイン作成を請け負い、東京2020メダリストのサインも手掛けた。TV、ラジオ、雑誌など幅広く出演。きめ細やかな対応と素早いレスポンスが可能。

ドラマー・ドラム講師・YouTuberなど様々な分野で活躍される林晃平様のサインをご署名ネットで作成しました。

バラエティに富むサイン

林様は主に関東圏内を中心に活躍されるドラマーです。

今後のプロ活動のためにしっかりしたサインを作ろうとお考えになり、ご署名ネットにご依頼をいただきました。

ひらがなと英語、イラストを織り交ぜたバラエティに富むデザインをご希望で、組み合わせをどうするか試行錯誤し、最終的にこちらのデザインで完成となりました。

ドラマー林晃平様のサイン

ひらがなは基本的に柔らかな雰囲気を出す文字ですが、デザインの中心となる『こ』の長い横線を力強く表現し、『へ』の形をやや変形させることで、全体的に力強い印象にまとめました。

『い』はドラムのスティックで表現し、Kohei のローマ字表記とミックスさせています。

ドラムスティックのアイディアは林様からいただいたものです。こうやってお客様と一緒になって1つのサインを完成させていけると、作成している私も楽しくなります!

8角星と猫のイラストを添えて完成となりました。

組み合わせはバランスに注意

異なる字体を組み合わせる時は全体のバランスに注意したいところです。

最終的な理想の印象をイメージし、力強さ、かわいさ、シンプルなど、中心に持ってくる要素をもとにして配置を考える必要があります。

要素が多すぎると見た目の印象が重たくなるだけでなく、書く時の難易度も上がってしまいます。

プロフィール紹介でお使いください

完成したサインは透過ファイルでもお渡ししていますので、HPのプロフィール紹介などで使うと見た目の印象が良くなります。

林様の個人サイトでも上記のようにページのヘッダーに透過ファイルを配置することで、効果的にアピールされています。

林晃平様について

ドラマー林晃平様のサイン

関東圏を中心に活躍するドラマー・ドラム講師。購入マンションにドラム防音室を構え、大手IT企業に勤めながら様々なアーティストのドラム/カホン/コーラスのライブサポートやレッスン、動画投稿などを行い、フリードラマーとして活動中。

林晃平様のHP
守屋祐輔

守屋祐輔

ご署名ネットの代表兼デザイナー兼サイン専門家。これまでに1,600人以上、11,000点以上のサインを作成し、TV、ラジオ、雑誌なども出演。個人・業界人問わず、Jリーグ選手、プロ野球選手、東京2020メダリスト、アイドルのサインなど幅広く手掛けています。


個人・業界人問わず多種多様なサイン作成を請け負い、東京2020メダリストのサインも手掛けた。TV、ラジオ、雑誌など幅広く出演。きめ細やかな対応と素早いレスポンスが可能。

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。



    ※ @〜.edu.jp、@hotmail は届きません *