字が汚い人ほどサインを持つことをおすすめします。

スタイリッシュなサインと普段の字のギャップが、非常にいい効果を生み出すことがあるからです。

字は人間性をあらわす?

字がキレイな人は、そうでない人と比べても色々な場面で特をすることがありますね。

  • 仕事ができそう
  • 知性が高そう
  • できた人に見える

など、プラスに働くことがほとんどです。

字が汚い私は人前で直筆の文字を書くことに非常に抵抗を感じます。

もちろん字だけで人間性が決められるわけはないのですが、キレイに越したことはないですよね。

汚い字とのギャップを生む

ところが、普段から字が汚い人が突然スタイリッシュなサインを書いたら、周囲はどう感じるでしょうか?

突然のギャップに驚かれるかもしれませんが、少なくともそれがマイナスに働くことはないでしょう。

字は下手だけどデザインセンスがあると思われ、思わぬ評価を受けるかもしれませんね。

汚い字を隠すためにもサインは効果的

レジでお会計をするとき、汚い字でサインをするよりも、流れるようなスタイリッシュなデザインでサラサラとサインすれば、それだけで周囲に与える印象も変わります。

なんといっても字が汚いというコンプレックスを一時的に隠すことができるため、人前で自筆でサインするのが恥ずかしい人にとってはありがたいと感じるシーンが多くなるでしょう。

部下を持つ管理職の人も、汚い字でサインして部下をがっかりさせるよりも、ビシッとスマートなサインで評価を上げるのも1つの手です。

動画で紹介

字の汚さとサインについては、動画でも紹介しています。